If I asked like this "What do you think when you draw or painting a picture?".
Maybe I'll answer like this" I don't think anything!"

By ascetic of Buddhism ,it is called 'MEISO'.
It is a ascetic to continue don't think anything.

But I feel something when I'm in MEISO.

It is difficult for me to explain what is the 'something'.
Maybe It is a signal from center of this cosmic,or maybe a memory
of ancient time.

For me,drawing or painting is like a action to translate the signal or memory.

When I create ART WORKs,I like to create with feeling something than thinking.


もし、私が、絵を描くときに、何を考えているのかと聞かれたら、
多分、私は、「何も考えていないよ!」と答えるでしょう。

仏教の修行では、それを「瞑想」と呼びます。

それは、何も考えずに居続ける修行です。

でも、私は瞑想中に、何かを感じます。

その「何か」が何なのかを説明するのは難しいです。

それは、この宇宙の中心からの信号、もしくは太古の時代の記憶かもしれません。

僕にとって、ドローイングや、描くことは、その信号や記憶を翻訳する行為のようなものです。

制作するとき、僕は何かを考えながらよりも、なにかを感じながら創作する方が好きです。

2014 KATO K



 


Themes of my works are about "Angel,""Star,""Cell,""Sex,""Flower,""Birth"and so on.
Especially I am interested in a moment of birth of life or the universe.
2 elements, negative and positive, a spermatozoon and an ovum, when they meet each other,
the universe and a life start infinite increase.
I feel an infinite universe even then I just look at a flower.
Flower is a reproduction organ of plants.
It is colorful and very erotic existence.

Eros is very important factor for a birth of life.
Our world, We have this "2 elements" in many situations,
man and woman, night and day, plus and minus, light and dark, summer and winter,
expansion and contraction and so on.

The universe and life repeats expansion and contraction.
For example, a man comes into existence from the crossing of a spermatozoon and an ovum,
and starts expansion and split as the moment.
When a man starts to be old, he gradually begins contraction.
There is an existence of expantion and contraction
in birth and death of a man, a universe ,a star and a life.

This is one of my eternal themes of ART works.


私の作品制作のテーマは、「天使」「星」「細胞」「性」「花」そして「誕生」などです。
特に、私は、生命や宇宙の誕生の瞬間に興味があります。
二つの要素、陰と陽、精子と卵子、それらが出会った瞬間、宇宙や生命は無限の増殖を始めます。
花一つ観ても、私はそれに無限の宇宙を感じます。花は植物の生殖器官です。
それは、色彩豊かで、とてもエロティックな存在です。

エロスは、生命の誕生にとってとても大切です。私達の世界では、いろいろなところで2つの
要素が存在しています、男と女、夜と昼、プラスとマイナス、光りと闇、夏と冬、そして膨張と収縮など。

宇宙と生命は、膨張と収縮をくり返します。
例えば人間、人間は性子と卵子の交わりによって誕生します,そしてその瞬間から膨張と分裂を始めます。
人が年老いてくると、最後に収縮を始めます。
人、宇宙、星そして生命の生と死には、そこにいつも、膨張と収縮の存在がある事がわかります。

これらのことは、私の作品制作にとって永遠のテーマの一つです。

2004 KATO K