Factory Underground

 

この度、愛知県一宮市にあるオルタナティブスペース「のこぎり二」にて、加藤 Kによる個展
が開催された。加藤 K氏は、名古屋を中心に活動してきた画家で、近年は、抽象的イメージを
描き今回の展覧会は、ホワイトキューブの空間ではなく、かつて工場だったのこぎり屋根の空間
での個展開催となった。出品される作品は、初期作品から、近年のドーローイングと50~100号
キャンバスのタブローに至る作品。工場跡地という、画廊然としていない空間での試み。加藤の
初期からここ数年の仕事が、広い空間を埋めつくした。また、同スペースにて、3月23日、国際的
に活躍しているドラマー羽野昌二氏と、依田拓氏(per.vo)・林裕人氏(drums)と、加藤 K氏のラ
イヴペイントとのコラボレーションパフォーマンスも 開催され、 セッション後、制作されたライヴペ
イント作品を 含めた個展が3月26日より、 約4週間開催された。



 


 








 

access